09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

ニット探し 

みなさんはハイゲージのカーディガンやVネックってどうされてます?
着ません!って方は、はい!さようなら。。。なんですが(苦笑)

私は年によって変わりますが、JOHN SMEDLEYを少しづつ買い足しながら、チャレンジしたい色などをUNIQLOで補ってます。
でもね~ UNIQLOのニットって洗うと横に伸びて縦が縮んじゃってサイズ感が変っちゃうんですよね~!で、結局着なくなっちゃうんです(泣) 洗い方が悪いんでしょうかね?(苦笑)
コスパを考えたら文句は言えないかもしれないんですが、発色もイマイチですしね~。。。

安価なもので補うのも大切ですが、せっかくお金を出したのにすぐ着れなくなっちゃうなら、しっかりしたものを長く着た方がコスパ高いようにも感じるんですよね。
かと言ってクルチアーニみたいに4諭吉越えには手がでないって現実を考えると。。。 納得いくものを安く!って答えが出ちゃうんですよね~(笑)

ただし!! 納得いく条件としてサイズ感は欠かせません!!!!!

ってことで、今回はニット探し&サイズについてです。

まずは、自分の中の理想として。。。
DSC01582.jpg
こちらは数年前に購入したJOHN SMEDLEYの「ASHMOUNT」というモデル。
発色に関しては皆さんご存知なので言うまでもありませんが、腕の長さ以外はドジャストなサイズ感でほぼ完璧だと思います!こんなサイジングのカーディガンがあったらな~!

続いては現実(笑)
DSC01575.jpg
今季購入したJOHN SMEDLEYの「SANDOWN」というモデルで、カラーは流行のボルドーです。
先日購入したドルモアのニットジャケットとあわせるといいかなぁ~なんて考えてます(笑)

写真では分からないかもしれませんが、腕回りが弱いように思うんですよね~。
おまけに30ゲージだから(!?)でしょうか着る際に首回りが伸び~る伸びる!何だかおさまりが悪いように感じます(苦笑)


もうひとつの現実(笑)
DSC01589.jpg
こちらも今季購入したAlessandro Luppi(アレッサンドロルッピ)の「1225(SLIM FIT)」というモデルです。
カラーは美味しそうなネーミングのトリュフブラウン(笑)

創業以来、長年にわたって有名ブランドのOEMを手掛けてきたイタリア北部レッジョーロのニット専業ファクトリー「MAGLIERIA SONIA」が、2000年代後半に現社長アレッサンドロ・ルッピ氏の名を冠して発表したオリジナルブランドだそうです。

生地は24ゲージで発色やツヤに関しても思った以上でバッチリでしたが、腕回りが広すぎます(泣)
せめてあと1.5cm細ければ。。。  

とか言いながら1.5諭吉ぐらいでしたので調子にのってグリーンのスタンドカラーのカーディガンも買っちゃってます(笑)
洗った後の発色や縮みなんかの経過を見ながら良かったら来年も買うかもしれません!

参考までに画像でアップしたニットとジョンスメドレーのカーディガンのサイズを比較するのに表にしてみました。
20141011090704cef.jpg


あらためて表にするとアームの部分の違いが分かりますね。
もう少し胸板を厚くして「KRIS」ってのもありかな~?(苦笑)

スポンサーサイト

カテゴリ: トップス

テーマ: メンズファッション - ジャンル: ファッション・ブランド

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

アクセスカウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。