05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

重力には勝てなかった!? 

う~ん

当初は、これほどロードバイクにのめり込む(!?) なんて…

膝への負担も少ないし、腰にも良さそう。
ランニングの傍らに町乗りが出来ればなぁ~!! 
なんて考えでしたから(苦笑)


しかし、ロードバイクの楽しさを知り、回りの人達(ロードバイク)との違いについて知識を身に付けるにつれて…

自分の体・自分の好みに合ったロードバイクへの物欲が…(汗)
(この時点で、皆について行けていない自分の脚に問題がある事については、全くそっちのけですw)



1011926_478754448878466_1617577820_n.jpg

専門店(白崎サイクルさん)の店内の壁にはこんな感じでフレームやホイールが飾ってありまして、

物欲の最中ネットやカタログを見て、自分の好みのフレームを相談すると…


このフレームだったら間違いなく売れるから仕入れて飾っておくよって店長の一言で、私の欲しいフレームが店内に飾られる事になりました。
(この時点で結果は決まっていたかも…)


1週間ほど…




毎日のように通って眺めてました…



ただ…

毎日のように見上げていると…




首が疲れます…



楽になる為って事で…



そう… 





ご購入。
DSC00600.jpg
WILIER IMPERIALE(ウィリエール インペリアーレ)
コンセプトは「風を味方に」だそうです。

ウィリエールは、実に100年以上もの歴史を持つイタリアの老舗ブランドです。

フレームを見た瞬間にやられていました。柔らかい曲線美がもたらすフォルムからくる印象とは裏腹に、その性能はまさに羊の皮をかぶった狼のごとく戦闘的です。



バロンさんがブログでも書かれていたように、今期のインポート物の価格は最安値の感は服以外にも言えるようです。
インポート底値状態の今に… 全力投資しちゃいました。


DSC00590.jpg
ヘッドチューブにはWilierのロゴ

DSC00607.jpg
シートチューブのデザインもリアホイールに沿って削られています。


DSC00597.jpg
自転車にエアロダイナミクスの理論を持ち込んだパイオニアのジョン・コブ氏のサインも入っていて、フィン形状も特徴的です。

イメージ通りに組み上がって大満足…



…ところが、その後がいけません。
(musashiさん勝手にお借りしてますw)



995809_478754258878485_420865008_n.jpg
弱った首でこのようなフレームが気になってしまいました…

Fast Forward(FFWD) F6R DT240
カーボンチューブラホイール

しつこいようですが、今期のインポート物の価格は最安値の感は服以外にも言えるようで…
インポート底値状態の今に… 全力投資しちゃいました。


DSC00611.jpg
更に戦闘的になってしまいましたが…

ネクタイとJKTのラペルを合せるがごとく、ダウンチューブとホイールの幅を合せてみました!!!
凄く合ってると思います。完全に自己満足の世界ですね(笑)


ただ残念な事にロードバイクを持ち帰った日にBEAMSからゴールドのプレSALEの案内のハガキが…(汗)




(余談)
1002230_478754022211842_122752177_n.jpg

ロードバイクのようなチャリって、当然ながら専門のお店でしか扱いがなく、その専門のお店以外で購入した場合は持ち込み難いイメージなんですが…

コルナゴの調整をして頂いた白崎サイクルさんの対応があまりにも良かったので、ここで買いたいっ!! って思ってしまったのも購入した理由の一つです。(言い訳??w)
スポンサーサイト

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

アクセスカウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。