12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

雨の日の最強靴 

みなさんは雨の日も履ける靴ってどれくらい保有しているのでしょうか?

雪国においてはダイナイトソールは欠かせません!!!
まぁ~本格的に雪が降った時には迷わずハンターの投入なんですが(笑)


今回はちょうど一年ぐらい前の、苦く悲しい経験を記事にしたいと思います(苦笑)

当時、雨の日も履ける靴として「茶の表革のダイナイトソール」の補充に躍起になっていた私は、お財布的に優しい、ノルウィージャン製法のUチップ、定評のあるデュプイ社のカーフレザーを使用したモデル(パラブーツ最強伝説!?)の理由からParaboot ルソーを個人輸入!!


しかし…



届いたのはブラウンではなく黒 (やってしまいました…)
まさかのオーダー間違い!!?

寛大な心(自分の間違いを棚上げしてるだけ!?) の持主の私としては、ルソー君には罪はないし、次は色ち買い!?って事で、とりあえずクリームと防水スプレーにて臨戦態勢に!!!

数日後(雨の日)に初登板…  



この時、更なる悲劇は起こった!!


まさか!? まさか??? の…銀浮!!?? 
あり得ない(泣)


P20110927-ginuki-1.jpg
※写真は借り物です
(銀浮とは)
革表面が、濡れた後に乾いていく過程で水分が出るに出られずに、表面を押し上げてしまい凸凹になった状態。


直ぐに馴染みのクリーニング屋(兼リペアショップ)へ電話して、状況説明と今後の対策についての情報収集。
う~ん…今思い返しても仕事より段取り早かったかも??(笑)



そして、用意した物はこちら
45545_416051311815447_975960002_n.jpg
デリケートクリーム(お徳用のラージサイズ)、 スプーン(木製)
(注)スプーンは木製でなくても大丈夫だと思います。



(手順1)
先ずは、ツリーを入れる際に薄手のタオル(靴磨き用の古い下着でもOK)を噛ませて、銀浮した部分を中から押しあげるようにします。


(手順2)
次に、銀浮した部分にたっぷりとデリケートクリームを塗ります。
(水で濡らしても大丈夫らしいのですが、私は更に銀浮するのが怖かったのでデリケートクリームを使用しました。)
533676_416051145148797_1144126744_n_20130131184829.jpg
(手順3)
優しくクリームを浸透させるようにスプーンで擦ります


734071_416051385148773_686709945_n.jpg
赤マルの部分が銀浮した個所です。
苦い経験と共に銀浮の修理方法を習得しました(苦笑)


あれから1年…

未だ茶の表革のダイナイトソール… 保有しておりません。




ちなみに…写真手前のJ.M.WESTONロジェは大したお手入れしてませんが銀浮した事ありません!!(お手入れしてないって訳じゃないですよw)
314779_416051668482078_582013612_n.jpg
表革の表情に関しては、5年選手のロジェに比べ1年選手のルソーの方が履ジワが多く入ってますね。

ソールの比較
74677_416051435148768_1841916204_n.jpg
1年選手のパラブーツ ルソー

154996_416051501815428_219538808_n.jpg
5年選手のJ.M.WESTON ロジェ


(余談)
デザイン的には似ていますが異なりますし、ラスト的な事で言えば履いた人でないと分かりませんから、一概には言えませんが…
革質やソールの質は価格の違い以上の物を感じさせられます。

私のように価格的な問題だけで安い方をって感じで購入するのであれば!!! 
もうひと踏ん張りしてウエストンをオススメします。

持ってないので偉そうには言えませんが、ゴルフとシャンボードに関しても同じ事が言えるかもしれませんね。

スポンサーサイト

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

リンク

アクセスカウンター

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。